”コノブログヲハジメルニアタリ,,

はじめまして。KuloNE くろん と申します。 このブログは好奇心から日記のような感覚で始めたものです。 誤字脱字、文の構成の誤りなどいくつか問題点 はあると思いますが、そんな所もふまえて楽し んでほしいです。 それでは🐒

あなたが隣にいるだけで僕はそれだけでいいここに居るんだよとそう告げるだけで笑顔になれるキミは僕の宝物 朝の日差しを浴びたくて カーテンを開ける日差しが差し込むああ世界はまだ美しい。

コゴト.

魅惑の心理戦勝者と敗者 そんなの勝手な価値観皆違うから成り立つ 世界自由の代償 偏見 変幻自在 周り周り巡り巡り 私の元へやってくる手招きの形 私は黒い手 貴方は白い手貴方はどんな色にも染まる 染まり方もまた然り私はもう戻れない 黒い世界貴方は世界…

その場は凍りついたのように冷たかったこの空間は移動しているみたいだ外は透けて次元をかけるよう物体は後からやって来る鋭利な物体が目に刺さるだが時間が巻き戻され無かったことになるイタイイタいいた、く、ない感覚とは恐ろしいもの時に錯覚の壁を作り…

頭のなかで渦巻き始めた曇り空は今日も僕をまとわり続けた悪魔だとでもいうのだろうか耳元で囁き続ける不平 不満 怒り 人にどう見られるか気にする奴は妄想癖があるようだ、

いつか別れの日が来るならば今日という日を惜しみなく過ごそう時間が待ってくれないのなら今日という日を惜しみなく過ごそう何かにこじつけて1日1日燻り続けて生きているのなら今日という日を惜しみなく過ごそう誰しもが分かっていることなのだけれども単純…

新しい扉を叩く 壊す 罵られ 貶されようとも私は扉を叩く扉は平等に用意されている 過去に囚われている夢に追われる日々憂鬱になるのをなんとか遠ざけてここまでやってきたけれどどうもうまくいかない気がしていて孤独に苛まれる日々自分と向き合い続ける日…

群青色に染まるワタシこれ以上抗うことはできないだろう名声を勝ち取りたくてここまで走ってきたいつしか速度は衰え始め崩壊をたどっていったついには歩くこともやめ、立ち止まってしまった何がいけなかったのか 問いただし続ける盲目の日々価値を生み出す為…

僕は彼女と逃げることを選んだ。彼女は満面の笑みでうっすらと涙を浮かべながら僕の手をひき、かけてゆく全てはあの日から始まった流れ着いたのは孤島 僕は漂流してしまったようだ一本の細道を歩き続けること、ちょうど半刻ほどだろうか 大きな敷地に出たそ…