頭のなかで渦巻き始めた曇り空は
今日も僕をまとわり続けた
悪魔だとでもいうのだろうか
耳元で囁き続ける不平 不満 怒り

人にどう見られるか
気にする奴は妄想癖があるようだ、